« ハミルトン(メルセデス)、『ナイト』の称号得る | トップページ | レッドブル・グループ、クビアトとの関係終了 »

2021/01/02

火災事故のグロージャン(ハース)、依然療養中

Romain Grosjean (C)Haas F1 Team
拡大します
11月29日に行われたバーレーンGP決勝レースのオープニングラップでガードレールにクラッシュ、マシンを大破させただけでなく大きな炎からの脱出劇を演じたハースF1チームのロマン・グロージャンだが、いまだ火傷を負った左手の治療が続いていることを明かした。

事故後、グロージャンは自宅で療養。
自身のSNSでしばしばその様子を報告してきた。
約1か月経過した頃には行きつけのスポーツジムでテニスに興じたことを掲載した。
ただまだ左手の親指の折り曲げには支障があり、不自由な場合もあるとのことだ。
それでもシミュレーターによるドライビングを重ねていることも報告、シムレース(バーチャルレースゲーム)への参戦も計画しているという積極姿勢もみせた。
なおハースF1でのレースシートは今季限りで失うことが確定している。

|

« ハミルトン(メルセデス)、『ナイト』の称号得る | トップページ | レッドブル・グループ、クビアトとの関係終了 »