« マグヌッセン(ハース)、デイトナ24時間レース参戦へ | トップページ | 予選Q1、ホンダ・パワー勢はすべてQ2進出 »

2020/12/06

フリー3回目、フェルスタッペン(レッドブル)が最速

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
12月05日(土)17時(日本時間:23時)からバーレーン・サーキットを舞台に2020年F1第16戦サクヒールGPのフリー走行3回目セッションが行われた。
天候は曇り、セッション開始時の気温は25度、路面温度30度、コースはドライコンディションとなっている。

いずれもソフトタイヤを装着してのショートランでタイムを短縮していく。
そんな中、リカルド(ルノー)が派手にコースオフして緊張が走った。
またエンジンを載せ替えたベッテル(フェラーリ)はトラブルで周回を制限された。

このセッションでトップタイムを記録したのはフェルスタッペン(レッドブル)で54.064。
2番手は54.270でボタス(メルセデス)、3番手ガスリー(アルファタウリ)、4番手オコン(ルノー)、5番手ノリス(マクラーレン)、6゛んてアルファタウリ・ホンダ、7番手にラッセル(メルセデス)、8番手ペレス(レーシング・ポイント)、9番手ストロール(レーシング・ポイント)、そして10番手サインツ(マクラーレン)。
クビアト(アルファタウリ)は12花手、フェラーリ勢はルクレールが13番手、ベッテルが15番手だった。

サクヒールGPフリー走行3回目の結果はこちら
サクヒールGPの画像はこちら

|

« マグヌッセン(ハース)、デイトナ24時間レース参戦へ | トップページ | 予選Q1、ホンダ・パワー勢はすべてQ2進出 »