« レッドブル、「来季もメルセデス追撃の手緩めない」 | トップページ | レッドブル・レーシング、悩む二人目のドライバー »

2020/11/10

アメリカのマイアミGP開催計画、なおも継続中

Miami GP Image (C)Hard Rock Stadium
拡大します
アメリカも例外でなく新型コロナウイルスに見舞われている今シーズンだが、そのせいで一時中断はあったものの、F1マイアミGP計画はまだ継続中であるという。
これはF1のチェイス・キャリー/CEOが認めたもので、現在も関係者からの接触は続いているとのこと。

同グランプリは当初の市街地特設コース案から始まったが、その後アメリカン・フットボールの人気チーム『NFLマイアミ・ドルフィンズ』の本拠地として知られる『ハードロック・スタジアム』を中心としたものに変更された。
しかし地元住民からの反対運動が持ち上がった他、新型コロナウイルスの影響で計画は中断したままの形となっている。

ただ開催に積極姿勢をみせたキャリー/CEOは今季限りでの退任が決まっていて、後任に決まっている元フェラーリのステファーノ・ドメニカリ氏の意向は不明だ。

|

« レッドブル、「来季もメルセデス追撃の手緩めない」 | トップページ | レッドブル・レーシング、悩む二人目のドライバー »