« フリー3回目、フェルスタッペン(レッドブル)最速タイム | トップページ | 予選Q2、ホンダ・パワー勢全員Q3進出 »

2020/11/28

予選Q1、ストロール(レーシング・ポイント)2番手

11月28日(土)17時(日本時間:23時)からバーレーン・サーキットを舞台に2020年F1第16戦バーレーンGPの公式予選Q1が始められた。
18分間で行われるここでは全20台中、下位5台がノックアウトとなる。
天候は曇り、空も暗くなったセッション開始時の気温は26度、路面温度は28度、コースはドライコンディションとなっている。

最速はハミルトン(メルセデス)、2番手ストロール(レーシング・ポイント)、3番手アルボン(レッドブル)、以下ボタス(メルセデス)、フェルスタッペン(レッドブル)、ガスリー(アルファタウリ)、サインツ(マクラーレン)、リカルド(ルノー)、ルクレール(フェラーリ)、ベッテル(フェラーリ)、クビアト(アルファタウリ)、ペレス(レーシング・ポイント)、オコン(ルノー)、ラッセル(ウィリアムズ)、ノリス(マクラーレン)の順。

ここでの敗退はジョビナッツィ(アルファロメオ)、ライコネン(アルファロメオ)、マグヌッセン(ハース)、グロージャン(ハース)、そしてラティフィ(ウィリアムズ)の5台となった。

|

« フリー3回目、フェルスタッペン(レッドブル)最速タイム | トップページ | 予選Q2、ホンダ・パワー勢全員Q3進出 »