« アイフェルGPフリー1回目は悪天候で中止に | トップページ | リオでのブラジルGP、課題は環境問題に »

2020/10/09

アイフェルGPフリー2回目も霧でキャンセルに

Nurburgring (C)Pirelli Motorsport
拡大します
10月09日(金)15時(日本時間:22時)からニュルブルクリンクを舞台に2020年F1第11戦アイフェルGPのフリー走行2回目セッションが行われた。
天候は小雨、セッション開始時の気温は10度、路面温度13度、コースは引き続きウェットコンディションとなっている。
フリー走行1回目セッションが中止になったことにより、ミック・シューマッハ(アルファロメオ)とカラム・アイロット(ハースF1)のF1デビューは残念ながらお預けとなった。

開始時刻になったが、なお霧のため視界が悪くメディカル・ヘリコプターの飛行に障害があるとしてセッション開始はディレーとされた。
数回延期した結果、このセッションも最終的にキャンセルとされた。
これにより明日正常に走れたとしても、7年ぶりのサーキットをわずか1時間のフリー走行セッションだけで公式予選&決勝レースを迎えることになる。

アイフェルGPの画像はこちら

|

« アイフェルGPフリー1回目は悪天候で中止に | トップページ | リオでのブラジルGP、課題は環境問題に »