« ホンダ系チーム、フリー走行コメント(10/23) | トップページ | 予選Q1、フェルスタッペン2番手タイム »

2020/10/24

フリー3回目、ホンダ・パワー勢3-4-5番手タイム

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsports
拡大します
10月24日(土)11時(日本時間:19時)からアルガルベ・サーキットを舞台に2020年F1第12戦ポルトガルGPのフリー走行3回目セッションが行われた。
天候は快晴、セッション開始時の気温は18度、路面温度23度、コースはドライコンディションとなっている。

初開催のコースにも関わらず、赤旗中断などもあって各チームともこれまで十分なデータ採りができていないことから各車積極的に周回をスタートさせるとみられたが、タイヤの事情もあってか静かな出だしとなった。

60分のセッション終了間近、残り約1分というころで突然の赤旗中断。
原因は最終コーナー手前の側溝のカバーが損傷しためのようだ。
そのままフリー走行は終了、トップタイムはここでも再びボタス(メルセデス)で1'16.654。
2番手ハミルトン(メルセデス)で0.026秒の僅差。
3番手フェルスタッペン(レッドブル)でこちらは0.184秒差、4番手ガスリー(アルファタウリ)、5番手アルボン(レッドブル)とホンダ・パワー勢が続いた。
以下、ルクレール(フェラーリ)、サインツ(マクラーレン)、ペレス(レーシング・ポイント)、ノリス(マクラーレン)、そしてオコン(ルノー)の順。
ベッテル(フェラーリ)は11番手、クビアト(アルファタウリ)は12番手だった。

ポルトガルGPフリー走行3回目の結果はこちら
ポルトガルGPの画像はこちら

|

« ホンダ系チーム、フリー走行コメント(10/23) | トップページ | 予選Q1、フェルスタッペン2番手タイム »