« トスカーナGPのスチュワードにミカ・サロ氏 | トップページ | フリー2回目、レッドブル勢は3-4番手に »

2020/09/11

フリー1回目、フェルスタッペン(レッドブル)2番手に

Mugello Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
9月14日(金)11時(日本時間:18時)からムジェロ・サーキットを舞台に2020年F1第9戦トスカーナGPのフリー走行1回目セッションが始められた。
天候は晴れ、セッション開始時の気温は27度、路面温度35度、コースはドライコンディションとなっている。
ピレリは今回も5種類用意されたコンパウンドのうち、ホワイトのハードにC1、ミディアムのイエローにC2、そしてレッドのソフトにC3という最も堅い部類に位置する3種のタイヤを選択・持ち込んでいる。
なお今回のイベントでは今季初、少数ながら一部観客を入れての開催となっている。

トップタイムを記録したのはボタス(メルセデス)゛1'17.879のベストタイム。
これに0.048秒差でフェルスタッペン(レッドブル)がつけた。
以下、地元のルクレール(フェラーリ)、ハミルトン(メルセデス)、前戦初優勝のガスリー(アルファタウリ)、オコン(ルノー)、クビアト(アルファタウリ)、ノリス(マクラーレン)、アルボン(レッドブル)、リカルド(ルノー)と続いた。
来季アストンマーティン入りを発表したベッテル(フェラーリ)は13番手。入れ替わりとなるペレス(レーシング・ポイント)は不本意な19番手だった。
このあと15時(日本時間:22時)からフリー走行2回目セッションが行われる予定となっている。

トスカーナGPフリー走行1回目の結果はこちら
トスカーナGPの画像はこちら

|

« トスカーナGPのスチュワードにミカ・サロ氏 | トップページ | フリー2回目、レッドブル勢は3-4番手に »