« ベッテル、来季アストンマーティンと正式契約 | トップページ | トスカーナGPの週末、3日間とも雨の心配なし »

2020/09/11

アロンソ、ルノーとのF1活動開始に意欲

Fernando Alonso (C)Renault F1 UK
拡大します
悲願である『世界三大レース』制覇に向け、インディカー・シリーズの頂点である『インディ500』に挑戦していた元F1チャンピオンのフェルナンド・アロンソだったが、今回は21位という不本意な結果に終わった。
これを受けアロンソは「今後はF1の活動に集中する」との新たな意気込みを母国スペイン・マドリードのスポーツ紙『マルカ』で語っている。

「インディ500への挑戦はいったん終わりだ。
少し休養を取ったら、来年から復帰するF1にまた集中するつもりだよ。
実はもうすでにチームの作業に加わっているし、シミュレーターもずいぶんとやったんだ。
さらに今後イモラでのロマーニャGPや最終戦のアブダビGPにはチームに帯同するつもり。
とにかく復帰に向け、すべてを準備していく予定でいるよ」

アロンソの契約は2年。
かつて2度のタイトルを共に獲得しルノー・チームは、来季から「アルピーヌF1チーム」への名称変更も決まり、共に新たな意気込みをみせている。

|

« ベッテル、来季アストンマーティンと正式契約 | トップページ | トスカーナGPの週末、3日間とも雨の心配なし »