« 角田裕毅(F2)、スーパーライセンス決定は先送り | トップページ | 八郷社長(ホンダ)、「ドキドキが止まらなかった」 »

2020/09/08

同一エンジンの複数チーム優勝はホンダが初

Pierre Gasly (C)Scuderia Alfatauri
拡大します
この週末行われたイタリアGPは、ピエール・ガスリーが駆ったアルファタウリ・ホンダが両者のパートナーシップ50戦目に華を添える記念すべき勝利を飾った。
ガスリーにとっても、自身のF1デビューのチームであるトロ・ロッソ(現アルファタウリ)でのこの勝利はまた格別なものだったろう。
さらにかつて日本のスーパー・フォーミュラでホンダと共に働いたことも感慨を深くする理由の一つか。

ところで2014年からスタートした現在のエンジン規定において、ホンダのこの勝利は複数チームによる同一パワーユニットの勝利として歴史に残る初の快挙ということになった。

これまで嫌と言うほど勝利を重ねたメルセデスでも、またライバルだったフェラーリらにおいても、優勝は自身のワークスチームだけで、供給先であるカスタマー・チームによる勝利は一つもないからだ。
そうした意味でも、今回のアルファタウリ・ホンダの勝利はまた特別な意義のあるものになったと言えそうだ。

|

« 角田裕毅(F2)、スーパーライセンス決定は先送り | トップページ | 八郷社長(ホンダ)、「ドキドキが止まらなかった」 »