« 予選Q2、ホンダ・パワー勢3台がQ3進出決める | トップページ | 「僕にできることはない」と、ペレス(レーシング・ポイント) »

2020/08/15

スペインGP予選、ハミルトン(メルセデス)がPP獲得

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
8月15日(土)15時(日本時間:22時)からバルセロナ・サーキットを舞台に2020年F1第6戦スペインGPの公式予選が始められた。
18分間で争われるQ1では全20台中、下位の5台がノックアウト、15台によるQ2でも下位の5台がノックアウト、そして10台12分間で行われるQ3では決勝レースのトップ10グリッドが決定する。

真っ先にアタックラップに入ったのはストロール(レーシング・ポイント)。
最初のアタックではハミルトン、ボタス、フェルスタッペン、ペレス、ストロール、ノリス、ルクレール、アルボン、サインツ、ガスリーの順。

最後のアタックでは多くがタイムを伸ばせず、結局ポールポジションはハミルトン(メルセデス)が獲得。
イギリスGP以来で今季4回目、自身通算92回目の快挙、また実にフロントロウを獲得すること150回目をも記録した。

2番手0.059秒差でボタス(メルセデス)、3番手0.708秒差フェルスタッペン(レッドブル)、4番手はタイム短縮したものの届かなかったペレス(レーシング・ポイント)、5番手ストロール(レーシング・ポイント)、6番手アルボン(レッドブル)、7番手サインツ(マクラーレン)、8番手ノリス(マクラーレン)、9番手ルクレール(フェラーリ)、10番手に今回はアルボンに負けたガスリー(アルファタウリ)というトップ10グリッドとなった。

スペインGP決勝レースは16日(日)15時10分(日本時間:22時10分)から全66周で行われる。

スペインGP公式予選の結果はこちら
スペインGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、ホンダ・パワー勢3台がQ3進出決める | トップページ | 「僕にできることはない」と、ペレス(レーシング・ポイント) »