« ウィリアムズ、米の投資会社にチーム売却 | トップページ | ポルトガルGPも観客ありの開催目指す »

2020/08/22

事故と闘うザナルディに一筋の光明

Alex Zanardi (C)BMW Motorsports
拡大します
今年6月にハンドサイクルのイベント『オビエッティボ・トリコローレ』へ参加中に交通事故に遭って以来重体が続き、現在はミラノ市内のサン・ラッファエーレ病院のICU(集中治療室)で治療を受けていた元ウィリアムズ・チーム等のF1ドライバーであるアレッサンドロ・ザナルディ(53歳:イタリア)に、一筋の光明が見えてきたようだ。

同病院の担当医師によれば、ザナルディはこのところ臨床的に大幅な改善を見せたとのこと。
具体的な容態については諸事情もあり明らかにされなかったが、CARTでの大事故からも奇跡の復活を遂げたザナルディのこと、もう一度元気な姿をファンに見せて欲しいものだ。

|

« ウィリアムズ、米の投資会社にチーム売却 | トップページ | ポルトガルGPも観客ありの開催目指す »