« メルセデスパワー・グループ、より密接に | トップページ | FIA、レギュレーション違反の摘発を厳格化 »

2020/06/06

「ヨーロッパ8戦だけでも世界選手権成立」の解釈

Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
ロス・ブラウン/モータースポーツ・ディレクターが、「すでにスケジュールが明らかとなったヨーロッパ・ラウンド8戦だけでも世界選手権として成立する」との見解を示して注目されている。

これまでは、世界選手権として成立するためにはFIA(国際自動車連盟)の『国際モータースポーツ競技規則』で規定されているように3つの大陸を訪問する必要があると受け止められていたので、ブラウン氏の解釈は新たなものといえる。
これは、今シーズンの事例が新型コロナウイルスという世界的な感染症によるものという前例のないものであるため、レギュレーションで想定していない特別なケースにあたるというものだ。

ブラウン氏がこうした見解を打ち出した背景には、今シーズン後半に予定される遠征(フライアウェイ)でのスケジュール調整が困難に遭遇していることがあるとみられる。
いまのところ第9戦以降のカレンダーはまだまったくの白紙ということだ。

|

« メルセデスパワー・グループ、より密接に | トップページ | FIA、レギュレーション違反の摘発を厳格化 »