« 2020年F1マシンに『レインボー』 | トップページ | 『ロキット』、メルセデスとスポンサー契約か »

2020/06/25

イタリア第2のグランプリにムジェロ浮上

Mugello Gate (C)Ferrari S.p.A
拡大します
2020年後半のF1スケジュールはまだ明らかでないものの、日本やシンガポールなどの遠征(フライアウェイ)が回避される一方でヨーロッパ地域ではさらに集中して開催される見込みになっている。
そんな中、イタリアではすでに決まったモンツァ・サーキットでのレース(9月6日)に加え、第2のイベントとしてムジェロ・サーキットでの開催が有力になったと報じられた。

トスカーナ州フィレンツェ県にある全長5.245キロのサーキットはフェラーリが所有していて、これまでグランプリの開催はないもののF1マシンのテストは繰り返し行われてきた。
かつてサンマリノGPを開催したイモラ・サーキットを差し置いてムジェロが候補として浮上したのにはフェラーリの強い影響力があったのは間違いないところのようだ。

|

« 2020年F1マシンに『レインボー』 | トップページ | 『ロキット』、メルセデスとスポンサー契約か »