« 5チームがリバティ・メディアから資金救済受ける | トップページ | マルコ博士(レッドブル)、「ベッテルの復帰はない」 »

2020/05/14

自らリークで意地見せたベッテル(フェラーリ)

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
F1が活動停止の中、突然の発表で世界を驚かせたセバスチャン・ベッテルのフェラーリ離脱ニュースだが、発表のきっかけはベッテル自身によるリークであることがわかった。

ベッテルによれば合意点を見出せなかったのは契約期間や金額ではなく、共にタイトル獲得を目指すという根本のモチベーションで一致がみられなかったためという。
破談が確実となったことで、ベッテルはフェラーリ側の発表に先駈けて自身から決裂のニュースを月曜日の夜にリーク、これを受けてフェラーリは止むなく火曜日の朝に正式発表せざるを得なくなったものという。
放出という印象を嫌ったベッテルが最後にみせて意地だったのかも知れない。

2021年のベッテルの去就はまだ明らかでないが、現マクラーレンのサインツの名前が浮上したことで入れ替わる形でマクラーレン入りの可能性も高まってきた。

|

« 5チームがリバティ・メディアから資金救済受ける | トップページ | マルコ博士(レッドブル)、「ベッテルの復帰はない」 »