« レッドブル、オランダ国内をF1で走破シーン披露 | トップページ | ホーナー代表(レッドブル)、「F1危機救うのはカスタマーカー案」 »

2020/05/04

エディ・ジョーダン氏、『ホンダのF1撤退』予想

佐藤琢磨/DHL (C)Ex.Jordan GP
拡大します
F1への辛口評論で知られるエディ・ジョーダン氏(72歳:アイルランド)が、現在レッドブル・レーシングとアルファタウリ(旧トロ・ロッソ)2チームにエンジン供給するホンダについて言及、「ここ2年以内にF1から撤退する」との見解を示した。

これは同氏が『F1インサイダー』で語ったもの。
「新型コロナウイルスの影響はモータースポーツ界に計り知れない爪跡を残している。
これは単にF1チームへのものだけでなく、パワーユニットを供給する自動車メーカーにとっても同様だ。
私はホンダはここ2年以内にF1から撤退すると考えている。
実際、ホンダとレッドブルとの供給契約は2021年までしか結ばれていない訳だしね。
他の自動車メーカーだって決して安泰ではない。
長期的にみれば、F1に残り続けるのはフェラーリだけになるかも知れないよ。
彼らにとってのF1だけは他のチームとは意味が異なるものだからね」

ジョーダン氏は今後のF1はフェラーリ、レッドブルそしてマクラーレンらによって戦われると予想しているが、かつて佐藤琢磨らも在籍した自身のチーム『ジョーダン・グランプリ』を率いた経験を持つご意見番の言葉だけに説得力がありそうだ。

|

« レッドブル、オランダ国内をF1で走破シーン披露 | トップページ | ホーナー代表(レッドブル)、「F1危機救うのはカスタマーカー案」 »