« アウディ、2020年限りでDTMから撤退へ | トップページ | ピレリタイヤは7月のシーズン開幕に反対姿勢か »

2020/04/29

F1、工場閉鎖期間をさらに延長へ

Factory Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
F1は、新型コロナウイルスの影響によるチームの工場閉鎖期間をさらに延長することを正式に決めた。

それによれば当初2週間(14日間)の工場閉鎖、その後3週間(21日)まで、さらに現在は5週間(35日)まで大幅に拡大されてきたものを、既報の通り今回さらに4週間延長し、計9週間(63日間)にするというもの。
ただエアロダイナミックスの開発は例外とされる。
また閉鎖開始から51日以降であれば、開発期間が長いイブのプロジェクトに対して、最大10名によるリモート作業が認められる。
早期に工場閉鎖へと追い込まれたフェラーリやアルファタウリ(旧トロ・ロッソ)などイタリア系チームは逆に他チームに先んじて再開が許されることになる。

なお、ホンダなど4者のパワーユニット供給者の閉鎖期間は現在の5週間(35日)から7週間(49日)への拡大に留められた。

|

« アウディ、2020年限りでDTMから撤退へ | トップページ | ピレリタイヤは7月のシーズン開幕に反対姿勢か »