« 来季のF1、シーズン前テストの取り止めを検討 | トップページ | 「開催遅れはチームの死活問題」と、トスト代表 »

2020/04/22

ベッテル(フェラーリ)、「無観客ならやらないほうがまし」

Redbull Ring (C)Pirelli Motorsport
拡大します
新型コロナウイルスの影響で混乱する2020年のF1は、現在初戦と目される第10戦のフランスGPもその開催が危ぶまれていることから、次のオーストリアGP(7月5日決勝)から始まる可能性が高いとみられているが、その場合でも観客らの感染を懸念しF1では例のない無観客レースが検討されているという。
開催地となるレッドブルリンクではこれも了としているというが、有力ドライバーの一人フェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルはこの案をあまり歓迎していないようだ。

「無観客なんていうのはほんとのレースじゃない。
テレビ放送などいろいろ事情はあるだろうし、無観客でもいいって言う人だっているかも知れないけれど、観客がゼロなんて。
サーキットだけでなくテレビを見ているほとんどの人だってガッカリなんだ。
そこまで無理してやるよりも、もう少し事態が好転するのを待ってからで十分だと思うけどね」と、ドイツの専門誌『アウトモーター・ウント・スポルト』に語っている。

ベッテルはまた「果たしてF1はこれまで通りのやり方でいいのか、いま試されている」との見解も示した。

|

« 来季のF1、シーズン前テストの取り止めを検討 | トップページ | 「開催遅れはチームの死活問題」と、トスト代表 »