« フェラーリ、問題作(?)『SF1000』にテコ入れの噂 | トップページ | ホンダF1首脳、「あくまでもまず会社の本業が優先」 »

2020/04/18

イタリアでもF1技術で呼吸補助装置開発

CPAP Device (C)Ferrari S.p.A
イギリスではメルセデスらがすでに肺炎用の呼吸補助装置の生産稼働に入っているが、イタリアでも同様なプロジェクトが行われている。

これは同国に本拠を置くフェラーリ・チームがスタートさせたものでブリックスワースの工場を使い新型コロナウイルスのための人工呼吸補助装置と防護マスク用のバルブの緊急生産にあたるというもの。
フェラーリではとりあえず数百個を生産し、イタリア国内の各主要病院に配布するとしている。

|

« フェラーリ、問題作(?)『SF1000』にテコ入れの噂 | トップページ | ホンダF1首脳、「あくまでもまず会社の本業が優先」 »