« エンジン変更のマクラーレン、FIAによる監視の下に | トップページ | イタリアでもF1技術で呼吸補助装置開発 »

2020/04/18

フェラーリ、問題作(?)『SF1000』にテコ入れの噂

Ferrari 『SF1000』 (C)Ferrari S.p.A
拡大します
F1はいま先取りした「夏休み」の影響で事実上の工場閉鎖に追い込まれているが、遅れて来る開幕に備え、フェラーリ・チームは今季マシン『SF1000』にテコ入れを施して備えるとのことだ。
これは地元イタリアのスポーツ紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じたもの。

それによればバルセロナでのシーズン前テストで露呈した『SF1000』のスピードのなさについて分析した結果、エアロダイナミックスに問題があると解明されたとのこと。
なお問題は他にもサスペンションやパワーユニット本体にもあるとしていてリストアップされた改善点は多岐に渡ったという。
一方で燃費については他のエンジンを凌駕していると評価もされている。

ただ今季は開幕戦オーストラリアGPのフリー走行直前にセッション中止となったため、ほんとうの評価はまだ誰にもわからないというのが実状だ。

|

« エンジン変更のマクラーレン、FIAによる監視の下に | トップページ | イタリアでもF1技術で呼吸補助装置開発 »