« 噂のトト・ウォルフ氏、アストンマーティン社の株購入 | トップページ | サインツ(マクラーレン)はバーチャルレースに懐疑的 »

2020/04/19

ベッテル(フェラーリ)、「契約交渉」は大詰めか

Ferrari Duo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今年末までの契約でありながらまだ来季以降の去就がまとまっていないというフェラーリ・チームのセバスチャン・ベッテルだが、ここに来て交渉が進捗しているとの報道が伝えられた。
それによれば現在F1が早めの夏休みとして休止中の期間を活かし、チーヘムと断続的に話し合いを進めているのだとのこと。

伝えられるところではチーム側が示した素案では契約期間は1年、年棒も2018年からの現行契約に比べると大幅なダウンだとされている。
いま行われている交渉の内容は不明だが、長引いているところをみれば今年限りでF1引退という一部の見方は当たっていなさそうだ。
ただチームメイトであるルクレールのほうがすでに5年という新人らしからぬ契約で2024年末までの長期契約をオフの間に結んだことを考えるとベッテルの立場は微妙だ。

そのベッテルは現在スイスの自宅で待機中、子どもらと共に自主トレーニングを重ねる毎日という。
ベッテルは今年7月で33歳、ライコネンやハミルトンらより年下で老け込むにはまだ若すぎる。

|

« 噂のトト・ウォルフ氏、アストンマーティン社の株購入 | トップページ | サインツ(マクラーレン)はバーチャルレースに懐疑的 »