« ルクレール(フェラーリ)、イタリア赤十字の活動支援 | トップページ | 「F1は規模を見直す好機」と、エマニュエル・ピロ氏 »

2020/04/16

『プロジェクト・ピットレーン』、2万台を受注

CPAP Device (C)Mercedes Motorsport
イギリスに拠点を置く7つのF1チームが共同で設立した新型コロナウイルスの治療装置支援プロジェクトである『プロジェクト・ピットレーン』により、メルセデス等が開発した肺炎用の呼吸補助装置への注文が計2万台に拡大したことが報じられた。
それによれば注文はイギリス政府保健省からのものなどで計2万台、全国のMHS(国民保健サービス)病院に送付されるとのこと。

一方、レッドブルとルノーが中心になって開発した同様の補助装置については、機能が不十分だったとしてとりあえず採用は見送られたとのことだ。
事実であればここでもF1ランキング通りの技術力が示されたことになりそうだ。

|

« ルクレール(フェラーリ)、イタリア赤十字の活動支援 | トップページ | 「F1は規模を見直す好機」と、エマニュエル・ピロ氏 »