« リバティ・メディア、「最低でも今季8戦の開催が必須」 | トップページ | フェラーリ代表、「チームには個別の事情」と釈明 »

2020/04/10

アルファロメオもスイス政府の支援で一時帰休を実施

Alfaromeo Factory (C)Alfaromeo Racing
拡大します
新型コロナウイルスによる影響で、すでにすべてのF1チームがファクトリー閉鎖に追い込まれているが、そうした中イギリス国内に本拠を置くチームなど4つのチームがイギリス政府による支援制度を用いて休暇に入っていることがわかった。

それによればイギリス政府は今回の緊急対策として後に元の職場に復帰することを前提に一定の給与を政府が補償して一時帰休を可能にするというもの。
すでにマクラーレン、レーシング・ポイント、ハース、ウィリアムズなどのイギリス系チームがこの制度を利用しているとのこと。

また同様にスイスに本拠を置くアルファロメオ・レーシング(元ザウバー)も、こちらはスイス政府の支援を得て一時帰休の実施に入ると伝えられている。
こちらは年金制度の継続も保証されているということだ。

|

« リバティ・メディア、「最低でも今季8戦の開催が必須」 | トップページ | フェラーリ代表、「チームには個別の事情」と釈明 »