« トッド会長、FIAスタッフに異例の団結を指示 | トップページ | ロシアGP主催者、予定通りの開催を主張 »

2020/04/07

ウィリアムズでもドライバーらの給与カットに踏み切る

Williams Factory (C)Williams F1
拡大します
6日(月)ウィリアムズ・チームはリリースを発表し、新型コロナウイルスの影響で悪化している財政事情から給与カットなどの緊急対策を実行することを明らかにした。

それによれば同チームののレースドライバー(ジョージ・ラッセル&ニコラス・ラティフィ)や上級管理職らの給与を4月から一部(当面20%)カット。
状況をみながらとりあえずまず5月まで行われるというもの
カットは一般スタッフには適用されないということで、これはあくまでもスタッフのフル雇用を守るための措置であるとした。

F1チームにおける給与カットの動きはすでにマクラーレン・チームでも実施が伝えられている。

|

« トッド会長、FIAスタッフに異例の団結を指示 | トップページ | ロシアGP主催者、予定通りの開催を主張 »