« F1との対比みせるWECベルギー戦 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、自前のシミュレーター購入 »

2020/04/20

F1、2020年当初レースカレンダーを取り下げ

Image (C)Ferrari S.p.A
拡大します
F1は、これまで今年のイベントの基準としてきた2020年レースカレンダーの取り下げを表明、公式サイトからも削除したことを明らかにした。

これまでF1では開幕戦のオーストラリアGPから始まって、現在のところ第9戦のカナダGPまでが中止ないし延期、第10戦フランスGPを暫定の開幕戦としている。
その後のシーズン後半でできるだけ多くのグランプリを開催する計画を立てているものの、しかしこうしたヨーロッパ・ラウンドも開催に疑問符がついていることから、一度カレンダーそのものを完全に見直す方針としたようだ。

F1のスポークスマンは、「われわれはファンに2020年のF1選手権を少しでも多く提供すべく努力しているが、これを取り巻く事態はまだ流動的で期日を特定できないでいる。
しかし状況が好転すれば新しいカレンダーを組み、各プロモーターの協力を得て挑戦したていと考えている。
それにはもう少し時間が必要だ」と、釈明した。

インディカー・シリーズやWEC(世界耐久選手権)などはすでに新しく組み直した修正カレンダーを発表済みとなっている。

|

« F1との対比みせるWECベルギー戦 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、自前のシミュレーター購入 »