« 新型コロナウイルス、第2戦バーレーンGPは「無観客」で | トップページ | フェラーリ・チーム、オーストラリアGP参戦を明言 »

2020/03/09

ルクレール(フェラーリ)、「序列の話はすべて無視」

Charles Leclerc (C)Ferrari S.p.A
拡大します
6日間に渡って行われたシーズン前のバルセロナ合同テストで、昨年とは打って変わって精彩を欠いたタイムに留まったフェラーリ・チームだが、同チームメイトのシャルル・ルクレールは「チームの序列の話には一切耳を貸さない」と、断じた。

昨年はチームメイトであるベッテルと共に全体の1-3という好タイムでシーズン前テストを締め括ったが、実際にシーズンが始まると苦戦。
念願の初勝利を記録したのは第13戦ベルギーGPになってからだった。

ルクレールは「開幕前のテストで比べたって意味はない。
それは速くても遅くてもね、去年嫌というほど味わったことだもの。
テストはタイムを出すためにやっているんじゃないから、序列なんか気にならないよ。
大事なのはメルボルンのグリッドで僕らがどこにいるかだ。
序列の話を口にするのはその時にしよう」と、冷静。

しかしそのフェラーリにはこのところ「燃料規定違反疑惑問題」が沸騰していて、フェラーリ不振の一因と指摘する向きもある。

|

« 新型コロナウイルス、第2戦バーレーンGPは「無観客」で | トップページ | フェラーリ・チーム、オーストラリアGP参戦を明言 »