« まだ続くF1スタッフの新型コロナウイルス感染者 | トップページ | ボタス(メルセデス)、「開幕戦でDAS使うつもりだった」 »

2020/03/17

ベッテル(フェラーリ)に2021年マクラーレン移籍の噂

Sebastian Vettel (C)BMW Sauber F1
拡大します
現在のフェラーリ・チームとの契約が2020年末で満了するセバスチャン・ベッテル(31歳:ドイツ)たが、契約更新したという話は伝えられていない。
チームメイトでまだ2年目の若手ルクレールが2024年までの長期契約延長を早くも終えたのに比べると、チームがベッテルの今シーズンの戦闘力を推し量っているとのメディアの見方も納得できそうだ。

しかし通算4度の栄冠に輝く元チャンピオンにとって実質ナンバー2のこれは屈辱なもので、当然のことチーム離脱の噂が立った。
当初有力とされたのはハミルトン(メルセデス)とのシート交換というものだったが、ハミルトンは結局メルセデスに残留とみられ、噂は立ち消えになったようだ。

そこで今回浮上したのがベッテルのマクラーレン移籍というもの。
マクラーレン・チームのザイドル現代表とは同じドイツ人で、かつてBMW時代(2007年)に共に仕事をした間柄で信憑性はある。
ただマクラーレンは現在のサインツ&ノリスというコンビに100%満足しているということでドライバー変更に問題がない訳ではない。

|

« まだ続くF1スタッフの新型コロナウイルス感染者 | トップページ | ボタス(メルセデス)、「開幕戦でDAS使うつもりだった」 »