« ピレリ、豪GP用F1新品タイヤ1800本を廃棄処分に | トップページ | フェラーリ・チーム、マラネロのファクトリーを封鎖 »

2020/03/16

F1、夏休み返上で開催数復活も

Image (C)Ex. Force India F1
拡大します
2020年のF1は新型コロナウイルス騒動の影響によりすでに開幕4戦が延期ないし中止に追い込まれていて、当初調整した年間22戦を目論見通りすべてこなすのは絶望的な状況となっている。

これを受けF1を担当するロス・ブラウン/モータースポーツ・ディレクターは、「夏休み返上」という奇策も問題解決選択肢の一つにあることを示唆した。

今年のスケジュールでは8月2日のハンガリーGPを終えた後3週間のインターバルを置いて8月30日のベルギーGPで再開されることになっている。
そこでここに2日間日程の連続開催という形で何戦かを送り込もうというもの。
2戦程度は回復が見込まれそうだがこれですべてが解決する訳ではなく、またこれにも近隣の開催予定のグランプリへの影響やチーム側、さらに個別の開催地の承諾など待ち構える困難の数々は山のように連なっている。

|

« ピレリ、豪GP用F1新品タイヤ1800本を廃棄処分に | トップページ | フェラーリ・チーム、マラネロのファクトリーを封鎖 »