« ルノー首脳、「ベッテル(フェラーリ)獲得は最優先じゃない」 | トップページ | 最終戦の先送りでF1カレンダー調整も難航か »

2020/03/19

F1チーム、今日(19日)にビデ会議でスケジュール検討

Image (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
F1は、新型コロナウイルスの影響で混乱する2020年の開催スケジュールについて、19日(木)に異例のビデオ会議を開催、検討することがドイツ・メディアの報道でわかった。
F1スケジュールはWMSC(世界モータースポーツ評議会)を経て毎年1月1日まてに決定することになっていて、シーズンに入ってから複数グランプリに渡って変更するのは極めて異例。

現在のところでは開幕戦オーストラリアGPがキャンセル、第2戦バーレーンGP、第3戦ベトナムGPそして第4戦の中国GPまでの3戦はいずれもすでに延期とされている。
しかし第5戦オランダGP、第6戦スペインGP、さらに第7戦のモナコGPまでも開催が危ぶまれていて、早くても6月のアゼルバイジャンGPが開幕になるとの見方も。

これを受けF1は夏休みの返上などスケジュールの大幅な再変更を詰めたい意向だが、レギュレーションにより変更には全10チームの同意が必要となることもあり、前途は多難だ。

|

« ルノー首脳、「ベッテル(フェラーリ)獲得は最優先じゃない」 | トップページ | 最終戦の先送りでF1カレンダー調整も難航か »