« FIA、2020年の夏休み日程変更を正式発表 | トップページ | F1、開幕7戦のすべて延期を決定 »

2020/03/20

新型コロナウイルス騒動、2021年の規則変更に影響も

F1 2021 Car (C)FIA
拡大します
現在2020年のグランプリ開催に大きな混乱を与えている新型コロナウイルス騒動が、2021年に予定されるF1の大幅なレギュレーション変更にまで影響を与えることになるのが必至の様相になってきた。
とりわけカレンダーが12月まで食い込むことになると、当然のことながら2021年新型車の開発に支障の出ることが懸念される。

F1関係者の多くがこれを認めていて、新レギュレーションの導入はいったん翌2022年まで延期し、2021年は現在のルールのままでいくことが検討され始めているとのこと。
ただこれには全チームの合意が必要となるが、しかしここでもある『紅いチーム』からは難色が示されていて全チーム一致という条件が見通せない状況であるという。

|

« FIA、2020年の夏休み日程変更を正式発表 | トップページ | F1、開幕7戦のすべて延期を決定 »