« モナコGP、開催に向け積極姿勢みせる | トップページ | ザイドル代表(マクラーレン)、「スタッフの安全が最優先事項」 »

2020/03/15

オーストラリアGP主催者、「延期開催を模索」

Albert Park Circuit (C)Williams F1
拡大します
これまで開催を断念したグランプリはいずれも「延期」としていたのに対し、オーストラリアGPだけは中止(キャンセル)と発表されている。
これについて「再開催はないのか」と聞かれたオーストラリアGPの主催者AGPC(オーストラリア・グランプリ株式会社)のアンドリュー・ウェスタコット/CEOは次のようにメディアに答えた。

「今回の決定はあまりに急な決定で時間がなかったため、便宜的に「キャンセル」という表現をしたものだった。
なぜなら現場や観客に混乱を与えてはいけないと考えたからだ。
それは概ね成功したと評価している。
しかしわれわれもこのままで良いとは思っていない。
今後FIA(国際自動車連盟)やF1と密に連絡を取り、日程の調整が可能であるならばなんとかオーストラリアGPも延期開催の道を探りたい」

「F1も絶対のものではなかった」と、自嘲するウェスタコット/CEOだが、再開催の可能性は著しく低いものとみられる。

|

« モナコGP、開催に向け積極姿勢みせる | トップページ | ザイドル代表(マクラーレン)、「スタッフの安全が最優先事項」 »