« 2021年以降のF1チーム年間予算は限度額184億円に | トップページ | ルクレール(フェラーリ)、「序列の話はすべて無視」 »

2020/03/09

新型コロナウイルス、第2戦バーレーンGPは「無観客」で

Bahrain Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
開催まで2週間を切った今季のF1第2戦バーレーンGPは、異例の「無観客」」で行うことを主催者が正式発表した。

これは中東でも拡大しつつある新型コロナウイルスの影響によるもの。
イランなどからの入国者により、バーレーンでもすでに83人の感染者を記録しているとのこと。
主催者であるBIC(バーレーン国際サーキット)はすでにチケット販売を制限するなど対応を模索してきたが、最終的に無観客を決断したもの。
「世界的に新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、一般市民に公開され、数多くの海外旅行者と地元の観客が接近して交流する国際的なスポーツイベントを催すことは適切な行為ではない」とした。

現在のところ開幕戦オーストラリアGPは予定通りとなっているが、第3戦のベトナムGPにもまだ懸念が囁かれている。

|

« 2021年以降のF1チーム年間予算は限度額184億円に | トップページ | ルクレール(フェラーリ)、「序列の話はすべて無視」 »