« F1チーム、技術力で新型コロナウイルス対策に尽力 | トップページ | 2021年の規則変更先送りで『スーパー・シーズン』の導入も »

2020/03/22

フェルスタッペン(レッドブル)、『バーチャルGP』に参加せず

F1 Esports Virtual Grand Prix
開幕が大幅に遅れることになった2020年シーズンをカバーすべく、F1が打ち出した仮想ビデオゲーム『F1・Eスポーツ・バーチャル・グランプリ』について、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは参加の意思がないことを地元オランダのケーブルテレビ局『ジッゴ・スポーツ』で示唆した。

その中でフェルスタッペンは、「僕は参加するつものはないよ。
そもそもその『F1 2019』というゲームに精通していないし、やるならきちんと理解しておかなくてはいけないけれど、今から勉強する予定もないな。
そんな時間があったら本物の準備に廻したいくらいだよ」と語った。

チーム関係者によれば、「フェルスタッペンは何でも負けるのが嫌いなので、やるならとことん傾注してしまうからだろうね」と、その背景を推察した。
このアイデアには実際のF1ドライバーよりも、むしろコンピュータゲームの猛者たちのほうが対決に関心を持っているようだ。

|

« F1チーム、技術力で新型コロナウイルス対策に尽力 | トップページ | 2021年の規則変更先送りで『スーパー・シーズン』の導入も »