« イモラ・サーキット、中国GPの代替開催に名乗り | トップページ | 『カシオ』、アルファタウリとのスポンサー契約更新 »

2020/02/19

「自分はナンバー2じゃない」と、ベッテル(フェラーリ)

Ferrari Duo (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームがシャルル・ルクレールとの契約を長期延長したことで、エースである筈のセバスチャン・ベッテルに逆にプレッシャーが掛かっているとされるが、本人はいよいよ始まるバルセロナ合同テストを前にスペインの『マルカ』紙でこれに言及した。

「メディアによればまるでもう僕の時代は終わったような書かれ方がされているけれど、大違いさ。
僕は新しいシーズンをナンバー2として迎えるつもりはないからね。」
そもそも僕らのチームにはドライバーに差を付けるようなやり方はないんだ。
二人のドライバーには同じマシンが与えられ、同じようにチャンスが与えられ走っているんだからね。
それは去年ルクレールのほうも同様に感じていた筈さ。
だから今年も僕らは対等にチャンピオンシップに挑戦する、それだけだよ」と、4回のチャンピオン。
ただルクレールのほうだけ契約が長期延長(2024年まで)されているのは厳然たる事実だ。

|

« イモラ・サーキット、中国GPの代替開催に名乗り | トップページ | 『カシオ』、アルファタウリとのスポンサー契約更新 »