« 新型ウイルス騒動が中国GP開催に影響も | トップページ | 松下信治、F1昇格目指し今季もF2参戦か »

2020/01/26

鈴鹿サーキット、デグナー部分の路面再舗装

Suzuka Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
F1日本GPの舞台である鈴鹿サーキットは、名物コーナーの一つであるデグナーの一つ目カーブの100m手前から2つ目カーブの前までの部分のアスファルト路面を再舗装したことを明らかにした。
これによりデグナーは前半と後半で路面が異なることになり、一層ドライビングを難しいものにしそうだ。

なおデグナーの名称は、1962年に行われた2輪のオープニングレースでドイツのライダー、エルンスト・デグナー選手が転倒したことに由来するる。
ただコースレイアウトの変更で当時と現在とでは形状が異なっている。

|

« 新型ウイルス騒動が中国GP開催に影響も | トップページ | 松下信治、F1昇格目指し今季もF2参戦か »