« レッドブルから降格のガスリー、マルコ博士に恨み言 | トップページ | フェラーリ、2020年新型車を2月11日(火)に発表へ »

2019/12/13

マクラーレン・チームの空力責任者が離脱

McLaren Team (C)McLaren Group
拡大します
マクラーレン・チームでエアロダイナミックス部門の責任者を務めていたギヨーム・カテラーニ氏が、チームを離脱することがわかった。
同氏は他チームへの移籍が見込まれていて、慣習によりいわゆる『ガーデニング休暇』に入ったとのことだ。

ローラでチーフ・デザイナーを務めたカテラーニ氏はマクラーレン・チーム以前にはロータスでエアロダイナミシストとして勤務、2012年からマクラーレンに加入した。
離脱後はハースF1チームへの加入が取り沙汰されているが、両チームともに移籍についてのコメントを避けている。

今シーズン、せっかく戦績が上向いたマクラーレン・チームだが、2020年の戦いを前に思わぬ水を差す出来事になるかも知れない。

|

« レッドブルから降格のガスリー、マルコ博士に恨み言 | トップページ | フェラーリ、2020年新型車を2月11日(火)に発表へ »