« ベッテル(フェラーリ)の命運は来年5月までに | トップページ | ランド・ノリス(マクラーレン)、『MCL35』でシート合わせ »

2019/12/15

フェラーリ・チーム代表、「フェルスタッペンはリスト外」

Mattia Binotto (C)Ferrari S.p.A
拡大します
フェラーリ・チームのマッティア・ビノット代表は、どうやら以前マックス・フェルスタッペン(レッドブル)が行った発言に遺恨を持っているようだ。

同チームではエースのベッテルとの契約が2020年末までであることからその後任となるドライバーについて複数のドライバーの名前が囁かれている。
しかしフェルスタッペンについてその可能性を聞かれたビノット代表は次のようにこれを否定した。

「彼とは話をしたことがあるよ。
しかし残念ながら彼がわれわれのチームで走ることはないだろう。
なぜなら彼の不用意な発言がわれわれにいろいろな問題をもたらせているからだ。
口は災いの元と言うが、時には沈黙のほうにより価値があることもある」と、FIA(国際自動車連盟)が燃料疑惑の調査に入ったことを示唆。
「フェラーリが不正を働いたと非難するようなドライバーがわれわれと一緒にやるなど到底受け入れられない」と、断じた。

|

« ベッテル(フェラーリ)の命運は来年5月までに | トップページ | ランド・ノリス(マクラーレン)、『MCL35』でシート合わせ »