« ルノー・チーム、疑惑のブレーキ問題で厳罰ならF1撤退も | トップページ | FIAの『予選レース案』は合意得られず »

2019/10/18

ハミルトン(メルセデス)、次戦でタイトル獲得の可能性も

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
すでに日本GPでコンストラクターズ・タイトルを決めたメルセデスAMGチームだが、今度は次のメキシコGPで同チームのルイス・ハミルトンにタイトル獲得の可能性が出て来た。

すでにハミルトンに対抗できるポイントを持っているのはチームメイトのバルテリ・ボタス一人となっているが、メキシコGPを終えると今シーズンも残りは3戦。
3戦で獲得できる最大のポイントは78ポイント(26×3)なので、ハミルトンがメキシコGPで
14ポイント以上獲得すればボタスは同点にしか届かず、その場合でも優勝回数の多いハミルトンのほうがシリーズ・チャンピオンということになる。

シリーズへの関心を早期に低下させないためにも、ボタスの一層の奮起が期待されるところだ。

|

« ルノー・チーム、疑惑のブレーキ問題で厳罰ならF1撤退も | トップページ | FIAの『予選レース案』は合意得られず »