« リカルド(ルノー)、元マネージャーとの系争が和解 | トップページ | フェルスタッペン(レッドブル)、ホンダ RA272をドライブ »

2019/10/11

F1、「観客の安全が最優先」

Suzuka Circuit (C)Pirelli Motorsport
拡大します
台風19号(別名:ハギビス)の直撃が懸念される日本GPでは、慎重に事態を見極めるとしていてタイムスケジュールの変更が現実的なものとなっている。
現在の予報ではフリー走行と公式予選が予定される土曜日が最も厳しい天候になる見通し。
場合によっては公式予選が日曜日の午前に繰り下げられる可能性がある。

これについてF1は、「あくまでもサーキットに来る観客の安全が最優先」とし、危険な強風の元にお客さんを晒すことはできないとしている。
ドライバーからも「僕らは安全なガレージの中にいるけれど、お客さんが可哀想」と口を揃えている。

なお鈴鹿サーキットではこれまでも台風等の影響で予選が繰り延べになったことがあるが、その時は金曜日の晩に予選延期の決断されている。

|

« リカルド(ルノー)、元マネージャーとの系争が和解 | トップページ | フェルスタッペン(レッドブル)、ホンダ RA272をドライブ »