« ハミルトン(メルセデス)、菜食主義転向を呼び掛ける | トップページ | フェルスタッペン(レッドブル)、リカルド離脱を惜しむ »

2019/10/21

トト・ウォルフ氏(メルセデス)、「二人はイコールで戦わせる」

Mercedes Duo (C)Mercedes Motorsport
拡大します
コンストラクターズ・タイトルは先の日本GPで決定、あとは今週のメキシコGPにも決まる可能性があるドライバーズ・タイトルということになるが、メルセデス首脳はあくまでも「二人はイコールで戦わせる」と、明言した。

「現状、チャンピオンに最も近い位置にあるのはハミルトンということになるが、ボタスだってまだその資格を持っている。
二人は公正に戦って結着すべきで、われわれが何か指示を出したりすることはまったく考えていない。
残りのシーズン、すべての面で同等な舞台を用意して存分に戦ってもらうつもりだ」と、ウォルフ氏。

ただその上で「やはりハミルトンの優位は揺るがない」との冷静な観測も示した。
今回ハミルトンがボタスより14ポイント以上多く獲得すれば6度目のタイトルが決まることになる。

|

« ハミルトン(メルセデス)、菜食主義転向を呼び掛ける | トップページ | フェルスタッペン(レッドブル)、リカルド離脱を惜しむ »