« クビサ(ウィリアムズ)、決勝レース出走が許可 | トップページ | ベルギーGPはルクレールがポールTOウィン飾る »

2019/09/01

ベルギーGPスターティンググリッド(修正版)

Start Signal (C)Mercedes Motorsports
拡大します

ベルギーGPのレーススチュワード(競技委員)は、次のようにスターティンググリッドの修正を発表した。
それによればサインツ(マクラーレン)、ヒュルケンバーグ(ルノー)、そしてリカルド(ルノー)はICE(エンジン)ないしコンポーネンツの交換で5グリッド降格ペナルティ。
またアルボン(レッドブル)、クビアト(トロ・ロッソ)、そしてストロール(レーシング・ポイント)らは複数のコンポーネンツ交換によりグリッド最後尾のペナルティ。
クビアト(トロ・ロッソ)はさらにギヤボックス交換で5グリッド降格ペナルティ。
なお別掲のように予選ノータイムだったクビサ(ウィリアムズ)は決勝レース出走が認められている。

1. ルクレール(フェラーリ)
2. ベッテル(フェラーリ)
3. ハミルトン(メルセデス)
4. ボタス(メルセデス)
5. フェルスタッペン(レッドブル)
6. ライコネン(アルファロメオ) *
7. ペレス(レーシング・ポイント) *
8. マグヌッセン(ハース) *
9. グロージャン(ハース) *
10. リカルド(ルノー) *
11. ノリス(マクラーレン) *
12. ヒュルケンバーグ(ルノー) *
13. ジョビナッツィ(アルファロメオ) *
14. ガスリー(トロ・ロッソ) *
15. ラッセル(ウィリアムズ) *
16. サインツ(マクラーレン) *
17. ストロール(レーシング・ポイント) *
18. アルボン(レッドブル) *
19. クビアト(トロ・ロッソ) *
20. クビサ(ウィリアムズ)

* 印は変更のあったドライバー

|

« クビサ(ウィリアムズ)、決勝レース出走が許可 | トップページ | ベルギーGPはルクレールがポールTOウィン飾る »