« F1改革、今度は『バラスト方式』導入を打診 | トップページ | 優勝のベッテル、「復活と言われるほど不振じゃない」 »

2019/09/25

ハースF1、クビサ(ウィリアムズ)に関心の報

Robert Kubica/DTM (C)Mercedes Motorsport
拡大します
今季末でウィリアムズ・チームのシートを失うことが決まったロバート・クビサ(34歳:ポーランド)について、ハースF1チームが関心を持っていることが一部メディアで伝えられた。

ただし、これはレースドライバーとしてではなく、金曜日のフリー走行やシミュレーターでの開発ドライバーというもの。
瀕死の重傷からの希有な復活の中で、クビサはフォーミュラ・カーだけでなくラリーやツーリングカーなどさまざまなカテゴリーで豊富な活動を経験してきているからだ。
今シーズン、マシンの方向性で手探り状態がつづくというハースF1チームには、貴重な戦力になるかも知れない。

しかしまだこれについてクビサの側からのコメントはない。

|

« F1改革、今度は『バラスト方式』導入を打診 | トップページ | 優勝のベッテル、「復活と言われるほど不振じゃない」 »