« リッチ・エナジー、ハースF1へのスポンサー契約終了 | トップページ | 今回も最速ピットストップはウィリアムズ・チーム »

2019/09/11

ニコラス・ラティフィ、来季ウィリアムズ・チーム内定の噂

Nicholas Latifi (C)Williams F1
拡大します
今シーズン、すでに金曜日のフリー走行セッションに出走するなど実績を踏んでいるカナダの若手ドライバー、ニコラス・ラティフィ(23歳)だが、いよいよ来季ウィリアムズ・チームからの参戦が現実のものになるようだ。

これは同チームの関係者が示唆したもので、ジョージ・ラッセル(20歳:イギリス)のほうは2020年末までの2年契約があることから、ラティフィが座るのは1年契約であるロバート・クビサのほうのシートということになる筈だ。

なおラティフィの父親であるマイケル・ラティフィ氏は大富豪として知られており、実際現在マクラーレンの共同オーナーとなっていることから、ラティフィにはランス・ストロール(レーシング・ポイント)同様、自身の実力を示す必要がありそうだ。

|

« リッチ・エナジー、ハースF1へのスポンサー契約終了 | トップページ | 今回も最速ピットストップはウィリアムズ・チーム »