« マルコ博士(レッドブル)、日本のスーパー・フォーミュラ視察 | トップページ | ヘルムート・マルコ博士、山本尚貴を高評価 »

2019/08/19

「アルファロメオまだ実力発揮できてない」と、ライコネン

Kimi Raikkonen (C)Alfaromeo Racing
拡大します
今シーズン、コンストラクターズ・ランキング7位に位置するアルファロメオ・レーシングのエース、キミ・ライコネン(39歳:フィンランド)だが、チームの実力はこんなものではないと激白。
今シーズン、自身のベストリザルト3回の7位が最高で自身は目下ランキング8位となっているライコネンは、次のように語った。

「ポイントだけみると、10チーム中の7位というのは期待に応えたものじゃない。
去年のザウバー時代と比べればはるかに上だ。
実際にそれ以上の力はあるし、もっとポイントが獲れていて不思議じゃない。
だから前半だけのリザルトをみて判断して欲しくないな。
後半では必ずや巻き返し、もっと上の順位を奪ってみせるよ」と、2007年のF1チャンピオン(フェラーリ)。

ちなみにチームの全ポイント32点のうち、チームメイトのジョビナッツィが記録したのはわずか1ポイント。
そのほとんどである31点はライコネンが獲得したものだ。

|

« マルコ博士(レッドブル)、日本のスーパー・フォーミュラ視察 | トップページ | ヘルムート・マルコ博士、山本尚貴を高評価 »