« ガスリー(レッドブル)追い詰められるもシート喪失は否定 | トップページ | ハンガリーGPのスチュワードにダニー・サリバン氏 »

2019/07/31

ハンガリーGP、各チームのタイヤ選択

Hungary GP Tyre (C)Pirelli Motorsport

拡大します

今週末行われるF1第12戦ハンガリーGPに持ち込む3種類のタイヤと各ドライバーによる選択がピレリから発表された。

今回も舞台もハンガロリンクという低グリップのサーキットであることから、ピレリはハード(ホワイト)、ミディアム(イエロー)、ソフト(レッド)にそれぞれC2、C3、そしてC4という中間の部類の3種類のコンパウンドを選択した。
このうち予選Q3ではC4を必ず使用しなければならない
また決勝レースではC2とC3のいずれか1セットを使用しなければならないことになっている。

今回も各チームC4のソフトタイヤが主力とされる中、フェラーリとレッドブルはほぼ同じ。
違いはベッテルがハードを2セットにしているくらいだ。
メルセデスAMGチームの二人はソフトを最も少ない8セットに留め、その分をとりわけペタスがミディアムに数多く充てているのが目立つ。
トロ・ロッソはソフトを最大の10セット選択している。

ハンガリーGPは8月4日(日)決勝レースという日程で開催される。

|

« ガスリー(レッドブル)追い詰められるもシート喪失は否定 | トップページ | ハンガリーGPのスチュワードにダニー・サリバン氏 »