« 「ライバルはレッドブルに」と、フェラーリ・チーム代表 | トップページ | ボタス(メルセデス)、「来季も同じ体制が理想」 »

2019/07/18

株式売却&社名も変更の『リッチ・エナジー』

Haas 『VF-19』 (C)Haas F1 Team
拡大します
混乱が続くハースF1チームのタイトル・スポンサーである『リッチ・エナジー』だが、オーナーでトップを務めていたCEO(最高経営責任者)のウィリアム・ストーリー氏が株式を手放して経営から手を引いたことが確認された。

タイトル・スポンサーから突然の離脱はストーリー氏が表明したもので、一方その後の残留宣言は新経営陣によるものとわかった。
なおこれにより社名も『リッチ・エナジー』から『ライトニングボルト』(Lightning Volt)へと変更されたとのこと。
ただハースF1チームへのスポンサー名は引き続きリッチ・エナジーで行われる見通しだ。

|

« 「ライバルはレッドブルに」と、フェラーリ・チーム代表 | トップページ | ボタス(メルセデス)、「来季も同じ体制が理想」 »