« カナダGPフリー2回目、なんとハミルトン(メルセデス)クラッシュ | トップページ | サインツ(マクラーレン)、エリクソンを引き合いにF1改革提言 »

2019/06/08

マグヌッセン(ハース)、ボラード無視で審議対象に

FIA
カナダGPのレーススチュワード(競技審査委員)は、7日(金)行われたフリー走行2回目セッション中、ハースF1チームのケビン・マグヌッセンが13コーナーから14コーナーに掛けて、事前に指示されたボラードを経由するラインを通らなかったとして、その理由について報告するよう通達した。

場合によってはペナルティが科せられる可能性がある。

|

« カナダGPフリー2回目、なんとハミルトン(メルセデス)クラッシュ | トップページ | サインツ(マクラーレン)、エリクソンを引き合いにF1改革提言 »