« フリー3回目、ルクレール(フェラーリ)が最速タイム | トップページ | 予選Q2、ソフトタイヤのフェラーリ勢が上位占める »

2019/06/29

公式予選Q1、フェルスタッペン(レッドブル)が最速

29日(土)15時(日本時間:22時)からレッドブルリンクを舞台に今季F1第9戦オーストリアGPの公式予選Q1が始められた。
18分間で争われるここでは全20台中、下位の5台がノックアウトとなる。
セッション開始時の天候は晴れ、気温は29度、路面温度は52度、路面はドライコンディションとなっている。

トップタイムはフェルスタッペン(レッドブル)で1'03.807。
0.011秒差でハミルトン(メルセデス)、3番手にボタス(メルセデス)、4番手ルクレール(フェラーリ)、5番手ベッテル(フェラーリ)、6番手ノリス(マクラーレン)、7番手ガスリー(レッドブル)、8番手ジョビナッツィ(アルファロメオ)、9番手サインツ(マクラーレン)、10番手にグロージャン(ハース)。
アルボン(トロ・ロッソ)は13番手。

ここでの敗退はペレス&ストロールのレーシング・ポイント勢、クビアト(トロ・ロッソ)、そしてラッセル&クビサのウィリアムズ勢の5台となった。

|

« フリー3回目、ルクレール(フェラーリ)が最速タイム | トップページ | 予選Q2、ソフトタイヤのフェラーリ勢が上位占める »