« 予選Q1、アルボン(トロ・ロッソ)は参加できず | トップページ | 中国GP予選、ボタス(メルセデス)が今季初ポール獲得 »

2019/04/13

予選Q2、レッドブル勢揃ってQ3進出決める

引き続き中国GP予選は15分間のQ2が行われた。
ここでもQ1と同じく15台中、下位の5台がノックアウトとなる。

Q1でノータイムだったジョビナッツィ(アルファロメオ)はエンジントラブルとのこと。
メルセデスとフェラーリ勢、そしてフェルスタッペン(レッドブル)は決勝スタートのタイヤをミディアムにする目的でここでのソフトのアタックを回避した。

ソフトタイヤに履き替えたハミルトン(メルセデス)が1'31.637のベストタイムでトツプ。2番手ボタス(メルセデス)が0.091秒差の2番手。
3番手ベッテル(フェラーリ)、4番手ルクレール(フェラーリ)、5番手フェルスタッペン(レッドブル)、6番手ガスリー(レッドブル)、7番手ヒュルケンバーグ(ルノー)、8番手マグヌッセン(ハース)、9番手グロージャン(ハース)、10番手リカルド(ルノー)までがQ3進出。

ここでの敗退はクビアト(トロ・ロッソ)、ペレス(レーシング・ポイント)、ライコネン(アルファロメオ)、サインツ(マクラーレン)、そしてノリス(マクラーレン)の5台となった。

 

|

« 予選Q1、アルボン(トロ・ロッソ)は参加できず | トップページ | 中国GP予選、ボタス(メルセデス)が今季初ポール獲得 »