« アゼルバイジャンGPスターティンググリッド(修正版) | トップページ | アゼルバイジャンGPもメルセデスAMGの1-2フィニッシュ »

2019/04/28

ライコネン(アルファロメオ)、ウィングが規定違反で予選失格

FIA アゼルバイジャンGPのレーススチュワード(審査委員)は、公式予選終了後の車両検査で違反があったとしてキミ・ライコネン(アルファロメオ)の予選結果から除外することを発表した。 それによればライコネンのマシンは、フロントウィングのたわみが規定よりも5ミリ多かったとのこと。 これによりライコネンは日曜日の決勝レースをガスリー(レッドブル)らと同じくピットレーンスタートになるとみられる。

|

« アゼルバイジャンGPスターティンググリッド(修正版) | トップページ | アゼルバイジャンGPもメルセデスAMGの1-2フィニッシュ »