« 『ミッション・ウィノウ』、1戦だけで復活も | トップページ | フェラーリ、ロゴなし『SF90』をお披露目 »

2019/03/13

『ファステストラップ・ポイント』該当者なしも

Valterri Bottas (C)Mercedes Motorsports
拡大します
ついにF1でも今季開幕戦からの導入が正式に決定した『ファステストラップ・ポイント』だが、該当者ゼロというケースもあることがわかった。

これは、周回遅れなどのマシンが燃料の軽くなったレース終盤、新品のタイヤに履き替えて意図的にファステストラップだけを狙うのを阻止するため、該当するのはトップ10以内でフィニッシュしたものに限ったため。

この場合、ドライバーズ・チャンピオンシップにおいてもコンストラクターズ・チャンピオンシップにおいても当該ドライバー・マシンはポイントを獲得する資格を逸するが、その場合でも繰り上がりはないとされる。
ただ10位以内かどうかの結果はレースが終わるまでわからず。
このため、せっかく導入された新システムでも、結果的に『該当者なし』とされる盛り上がりに欠けたケースも少なからず表れそうだ。

|

« 『ミッション・ウィノウ』、1戦だけで復活も | トップページ | フェラーリ、ロゴなし『SF90』をお披露目 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 『ファステストラップ・ポイント』該当者なしも:

« 『ミッション・ウィノウ』、1戦だけで復活も | トップページ | フェラーリ、ロゴなし『SF90』をお披露目 »